ハザードランプを点けっぱなしで走っている車

いつも駅でバスを待っているのですが、ハザードランプを点けたまま走っている車をよく見たりします。

そういう車というのは、駅のロータリーで人を降ろして、そのまま帰る車なのかもしれません。

乗降のために一旦停車したり、駐車場に入るためにハザードランプを点けたりするというのはよくあることですよね。

ただ、気になるのは、点けたハザードランプを消し忘れて走る車があまりにも多い気がするという点です。

私も車を停めるときはハザードランプを点けますが、そこから動くときにはハザードランプを消して、ウィンカーを出して合流します。

あまりディプレイやスイッチなどの確認をすることなく、ほぼ感覚的に行う動作ではあるが、ハザードを消し忘れたことはあまりありません。

なので、どうして忘れてしまうのか不思議でならないのですが、そういう車のドライバーはいつ頃ハザードが消えていないことに気が付くのでしょうか。

私の車の場合、車の運転中にハザードランプのチカチカという音がすれば、ずいぶんと気になると思うのですが…。キャッシング 即日 借り入れ

ハザードランプを点けっぱなしで走っている車