マンガ「ダメな私に恋してくださいR」第2話を読んで

雑誌月刊YOUに連載中の中原アヤさんのマンガ「ダメな私に恋してくださいR」第2話を読みました。
足を怪我したため会社を一週間休むことになり落ち込むミチコですが、松葉づえでお店に出て主任の手助けをしようとする姿には好感が持てました。たいした手伝いはできなくても、いるだけで場の空気を明るくできるのがミチコの長所ですね。こういうのは努力ではなかなか手に入れられない才能だと思うので、その社交術をうらやましくも感じました。
主任は不愛想だけれど、動けないミチコのためにご飯を作って運んできてくれるなんて、その優しさにクラクラします。ミチコも素直に感謝の言葉を口にできるところが、かわいくて微笑ましく見えました。
そして、なぜかイケメン社長の南雲に気に入られたミチコ。この南雲に絡んだ話は、この後メインのストーリーとして長く続いていくのでしょうか。南雲から歯の浮くようなセリフを言われても、冷静なツッコミで切り返したミチコが面白くて笑いました。キレイモ 学割

マンガ「ダメな私に恋してくださいR」第2話を読んで