未だ不祥事の続くジャイアンツでオーナー交代

ジャイアンツのオーナーがまた変わりました。野球賭博、昨年の山口投手の暴行につづき、今度はインスタへの裸の動画アップ、同僚の野球用具転売と、常識では考えられないようなことが次から次へと明るみになっている状態では仕方がないのかもしれません。オーナーが変わったところで体質が変わるとは思えませんが、責任を取らずに居直るよりはいい対応だったのではないでしょうか。坂本選手のケガによる抹消とオーナー辞任の時期と重なり、もしかしたらなにかやらかしたのかとも思いましたが、その心配はいまのところないようです。現在チームはこの不祥事以降連勝が続いていて好調ですが、もはやかつての人気球団という面影はかなり薄くなってしまいました。試合を見てもさほど面白い試合ができず、試合外では不祥事ではそれもまた仕方がないことです。せめて、野球の内容くらいは、かつてのようなわくわくする試合を見せていただきたいものです。これからの精進を切に願います。

未だ不祥事の続くジャイアンツでオーナー交代